岩間 鶴夫(読み)イワマ ツルオ

20世紀日本人名事典の解説

岩間 鶴夫
イワマ ツルオ

昭和期の映画監督,シナリオライター



生年
大正2(1913)年3月28日

没年
平成1(1989)年12月6日

出生地
神奈川県横浜市

学歴〔年〕
日本大学文理学部哲学科〔昭和15年〕卒

経歴
昭和15年松竹大船撮影所助監督部に入社。小津安二郎、原研吉らにつく。25年「大学の虎」で監督昇進。中堅監督として精力的に活動を続け、「美貌と罪」「風のうちそと」など34本を監督。39年以降はテレビ映画の演出を手がけ、「愛染かつら」「月よりの使者」などのヒット作により昼メロのパイオニアとなった。テレビ脚本では37年の「新東京地図」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android