峠の群像

デジタル大辞泉プラスの解説

峠の群像

1982年放映のNHKの大河ドラマ。原作は、堺屋太一の同名小説。赤穂浪士の討ち入り派と討ち入り否定派の生き方を中心に、元禄期の武士・町人の姿を描く。脚本:冨川元文。音楽:池辺晋一郎。出演:緒形拳、丘みつ子、松平健ほか。

峠の群像

作家、経済評論家の堺屋太一による歴史小説。「忠臣蔵」で知られる赤穂浪士の討ち入りまでの経緯を現代的手法を駆使して描く。1981年から82年にかけて、上中下3巻を刊行。NHKの大河ドラマの原作として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

峠の群像の関連情報