コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川内川流域県立自然公園 せんだいがわりゅういきけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川内川流域県立自然公園
せんだいがわりゅういきけんりつしぜんこうえん

鹿児島県北西部,川内川中流域の鶴田ダム付近の景勝地や温泉地を含む自然公園。面積 65.71km2。1964年指定。川内川が大口盆地を出るところにある曽木の滝は,幅約 200m,落差 12mで県内随一の名瀑。豊富な水量,乱立する溶結凝灰石の奇岩と相まって壮大な風景を展開し,近くの鶴田ダムとともに自然公園の中心となっている。付近に宮之城温泉がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

川内川流域県立自然公園の関連キーワード鶴田[町]伊佐(市)薩摩川内市出水山地さつま町伊佐市宮之城紫尾山大鶴湖大口

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android