コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川口淳一郎 かわぐち じゅんいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川口淳一郎 かわぐち-じゅんいちろう

1955- 昭和後期-平成時代のシステム制御工学者,宇宙工学者。
昭和30年9月24日生まれ。アメリカ航空宇宙局(NASA)ゴダード宇宙飛行センター勤務をへて,昭和63年宇宙科学研究所助教授,平成12年同研究所教授。平成8年宇宙航空研究開発機構・小惑星探査機はやぶさ(MUSES-C)」プロジェクトマネージャーとなり,産業界代表・萩野慎二(NEC宇宙システム事業部シニアマネージャー),学術界代表・土屋和雄(京大名誉教授)とともに15年「はやぶさ」を打上げ,22年7年間の旅をへて地球に帰還させた。23年「産官学の協力による世界初の小惑星探査往復飛行」で朝日賞。青森県出身。京大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川口淳一郎の関連キーワード彗星・小惑星探査機科学衛星

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川口淳一郎の関連情報