川尻 泰司(読み)カワジリ タイジ

  • 川尻 泰司 (かわじり たいじ)

20世紀日本人名事典の解説

昭和・平成期の人形劇演出家・脚本家 人形劇団プーク代表;日本人形劇研究所所長。



生年
大正3(1914)年6月15日

没年
平成6(1994)年6月25日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京府立第八中学校卒

主な受賞名〔年〕
芸術祭奨励賞〔昭和36年〕「怪談噺牡丹灯籠」,モービル児童文化賞〔昭和42年〕,芸能功労者賞〔昭和58年〕

経歴
昭和6年兄・川尻東次の創立した人形劇団プークに加入、7年兄の没後同劇団を主宰。戦時中は弾圧をうけ、劇団活動を禁止されるが、戦後再開、46年には文楽以外では日本初の人形劇専門劇場“プーク人形劇場”を完成させた。「ファウスト博士」「逃げ出したジュピター」「怪談噺牡丹灯籠」などの演出を手がけ、人形劇映画に「セロ弾きのゴーシュ」、著書に「人形劇の本」「人形劇ノート」「日本人形劇発達史・」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1914年6月15日
昭和時代;平成時代の人形劇演出家・脚本家。人形劇団プーク代表;日本人形劇研究所所長
1994年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android