人形劇団プーク(読み)にんぎょうげきだんプーク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人形劇団プーク
にんぎょうげきだんプーク

劇団名。川尻東次,土方正巳,中村伸郎,青柳忠正らによって結成。 1929年 12月,東京赤坂の三会堂で「人形クラブ」として旗揚げ,第2次世界大戦前は「パンチ座」「ユーナ・プーポ (若い人形) 」とも称した。 32年 11月川尻の他界後は弟の泰司が主宰。プロレタリア演劇運動の一翼をになったが,40年に強制解体。戦後 47年に再建,エスペラント語の「人形クラブ」の略称である「プーク」を名のる。 71年東京代々木にプーク人形劇場を落成。現代人形劇を代表する劇団として活躍するほか,世界各地の人形劇団の招待公演も積極的に行なっている。代表作に『ファウスト博士』 (1949初演) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の人形劇団プークの言及

【人形劇】より

…21年(大正10)に土方与志(ひじかたよし)舞台装置研究所で装置家伊藤熹朔(きさく)が弟の演出家千田是也と協力して人形劇に手をそめ,29年には川尻東次が人形クラブを創立した。この劇団は川尻泰司が受けついで,人形劇団プークとして今日にいたっている。日本の糸操りは結城(ゆうき)人形座や竹田人形座が発展させてきた。…

※「人形劇団プーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人形劇団プークの関連情報