コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川島元次郎 かわしま もとじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川島元次郎 かわしま-もとじろう

1877-1922 明治-大正時代の歴史学者。
明治10年6月23日生まれ。京都府学務課長,京都市立第一商業校長をへて長崎高商(現長崎大)教授となる。大正11年12月10日死去。46歳。京都帝大卒。著作に「朱印船貿易史」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

川島元次郎

没年:大正11.12.10(1922)
生年:明治10.6.23(1877)
明治大正期の歴史家。京都市の旧家に生まれた。苦学して文部省検定試験に合格,中等教員となり,明治41(1908)年京都帝大選科入学,高等学校卒業試験に合格して文学士になった。大学在学中の43年大阪朝日新聞社1万号記念懸賞論文に史伝『徳川初期の海外貿易家』で1等当選,新聞連載後,大正5(1916)年大阪朝日新聞社から単行本として刊行,10年増補訂正改題して『朱印船貿易史』を刊行,朱印船貿易史研究の基本的文献のひとつに数えられる。大学卒業後,京都府学務課長,京都市第1商業学校長を歴任,8年長崎高商教授となり,『長崎市史』の一部を担当した。没後遺稿集『南国史話』が刊行された。

(田中健夫)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

川島元次郎の関連キーワードブラジル文学博覧会雑誌宮嶋資夫宗谷本線日本共産党菊池大麓杵屋六左衛門レヤード桐野利秋

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone