コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川門 カワト

デジタル大辞泉の解説

かわ‐と〔かは‐〕【川門】

川の両岸の迫っている所。また、川渡りをする場所。
「千鳥鳴く佐保の―の清き瀬を馬打ち渡しいつか通はむ」〈・七一五〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

川門の関連キーワード中村 翫右衛門(2代目)杵屋 六三郎(10代目)常磐津文字太夫(4代)中村翫右衛門(2代)市川 照蔵(1代目)市川左団次(3代)市川男女蔵(初代)市川 照蔵(初代)市川左団次(3世)市川照蔵(2代)津山検校(5世)歌舞伎俳優の屋号市川左団次二世中村翫右衛門身替りお俊積恋雪関扉伊原青々園市川左団次金沢(市)三輪素覧

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川門の関連情報