コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐保 サオ

5件 の用語解説(佐保の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さお〔さほ〕【佐保】

さほ(佐保)

さほ【佐保】

奈良市北部の地名。さお。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

さほ【佐保】

奈良市中央部北方,佐保川上流一帯の総称。《日本書紀》に狭裒,匝布などとしてみえ,《万葉集》にはこの地を詠んだ歌が多い。このあたりには佐保大納言と呼ばれた大伴安麻呂の宅や長屋王の佐保宅(作宝楼ともいう)などがあり,奈良時代高官の邸宅のあったところと考えられる。また,奈良市街北方の丘陵地を佐保山というが,元正・聖武天皇光明皇后藤原不比等・武智麻呂,大伴氏一族などが葬られており,奈良時代の葬地としては一等地であったらしい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

さお【佐保】

さほ【佐保】

奈良市北部の地名。⦅歌枕⦆ 「 -過ぎて奈良のたむけに置く幣ぬさは妹いもを目離れず相見しめとそ/万葉集 300

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐保の関連情報