コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差金決済 サキンケッサイ

5件 の用語解説(差金決済の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さきん‐けっさい【差金決済】

現物・現金の受け渡しをせず、反対売買による差額の授受で決済すること。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ワイジェイFX用語集の解説

差金決済

決済時に原資産の受渡をせず、算出された損失、または利益に応じた金額(差金)のみを授受する
決済方法の事です。

出典|ワイジェイFX株式会社
ワイジェイFX用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

さきんけっさい【差金決済】

現物の受け渡しをせずに、反対売買による差額の授受で決済を行うこと。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の差金決済の言及

【清算取引】より

…取引所における売買取引の一種で,有価証券の清算取引と商品の清算取引とがある。実物取引(信用取引に対しては現物取引というが,実態は同じ)に対するもので,現物の引渡しのほか転売・買戻しによる差金決済もできる取引である。清算取引は現在商品取引所において先物取引という名称で行われているが,証券取引所での取引は,1945年の取引所再開に際してGHQの指示で禁止された。…

※「差金決済」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

差金決済の関連情報