コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巽和行 たつみ かずゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

巽和行 たつみ-かずゆき

1949- 昭和後期-平成時代の無機化学者,有機金属化学者。
昭和24年1月26日生まれ。アメリカテキサスA&M大博士研究員,コーネル大博士研究員などをへて,平成3年阪大助教授。6年名大教授。10年名大物質科学国際研究センター教授,15年同研究センター長。その間,ヘルシンキ大,京大,ハイデルベルク大などの客員教授をつとめ,井上学術賞,フンボルト賞,日本化学会賞などを受賞。25年「還元系金属酵素活性中心の生物無機化学に関する研究」で学士院賞。奈良県出身。阪大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

巽和行の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

巽和行の関連情報