コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市街化区域内農地 しがいかくいきないのうち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市街化区域内農地
しがいかくいきないのうち

都市計画法により,おおむね 10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域,または既に市街地となっている区域内にある農地。従来,そうした農地は税の減免などの優遇措置がとられていた。そのため,宅地転用が進まず,転用されても土地の切り売りなどによるスプロール化が生じる場合が多かった。そのため 1991年に税制および生産緑地法が改正され,農業を続ける生産緑地以外の農地は宅地並みに課税されることになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

市街化区域内農地の関連キーワード住宅地高度利用地区計画制度長期営農継続農地制度第3次地価暴騰農地固定資産税農地信託制度農地相続税都市計画法農地転用都市農業農住組合

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android