市貝の箕(読み)いちかいのみ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

市貝の箕[その他(工芸)]
いちかいのみ

関東地方、栃木県の地域ブランド。
芳賀郡市貝町で製作されている。箕とは、穀類の殼や塵を分け除く農具篠竹と藤でつくられ、丈夫。栃木県伝統工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

市貝の箕

栃木県芳賀郡市貝町で生産される手づくりの箕(日本の伝統的な農具)。篠竹に藤のツルを編みこんで作る。栃木県伝統工芸品に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android