コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帯鉸 たいこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帯鉸
たいこう

帯金具の一種。北朝鮮の楽浪地区石岩里第9号墳から,1915年に発掘された細金細工のある竜文様の帯 鉸が特に有名。黄金板に大小8匹の竜を半肉に打出し,細金細工で細部を写し,一部に緑色の宝石を嵌装している。現在韓国国立博物館所蔵。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android