コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰らざる橋 カエラザルハシ

デジタル大辞泉の解説

かえらざる‐はし〔かへらざる‐〕【帰らざる橋】

韓国と北朝鮮の軍事境界線を流れる沙川江に架かる橋。板門店西端に位置する。正式な名称は沙川橋(サチョンギョ)。朝鮮戦争休戦後、この橋で捕虜の交換が行われた。橋の上で南北どちらかの方向を選択すると二度と戻れないことから名づけられた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帰らざる橋の関連情報