コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍事境界線 ぐんじきょうかいせん

3件 の用語解説(軍事境界線の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

軍事境界線【ぐんじきょうかいせん】

休戦または停戦のとき,各軍事勢力の固定,兵力の引離しなどのために設定される基準線。通常は休戦などが成立したときの戦線が軍事境界線とされる。敵対行為防止のため緩衝(かんしょう)地帯を作り,境界線に沿ってその両側に非武装地帯が設けられる場合もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんじきょうかいせん【軍事境界線 military demarcation line】

MDLと略称される。休戦または停戦時,対峙する両軍の態勢を固定し,あるいは戦線から兵力を引き離すなどのために設ける基準線。通常休戦などが成立した時点の戦線をもって軍事境界線とする。休戦や停戦に伴って敵対行為の発生を防止するため,軍事境界線ぞいの兵力を引き離し,緩衝地帯(バッファーゾーンbuffer zone)を設ける場合もある。この際,非武装地帯を軍事境界線の両側に設け,非武装地帯内の武装を禁止し,この履行を国際的な監視委員会で監視する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軍事境界線の関連情報