軍事境界線(読み)ぐんじきょうかいせん

百科事典マイペディアの解説

軍事境界線【ぐんじきょうかいせん】

休戦または停戦のとき,各軍事勢力の固定,兵力の引離しなどのために設定される基準線。通常は休戦などが成立したときの戦線が軍事境界線とされる。敵対行為防止のため緩衝(かんしょう)地帯を作り,境界線に沿ってその両側に非武装地帯が設けられる場合もある。朝鮮戦争の38度線などがその例。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉の解説

ぐんじ‐きょうかいせん〔‐キヤウカイセン〕【軍事境界線】

休戦または停戦時に、対峙する両勢力の軍隊を引き離すために設けられる基準線。MDL(military demarcation line)。→北方限界線

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんじきょうかいせん【軍事境界線 military demarcation line】

MDLと略称される。休戦または停戦時,対峙する両軍の態勢を固定し,あるいは戦線から兵力を引き離すなどのために設ける基準線。通常休戦などが成立した時点の戦線をもって軍事境界線とする。休戦や停戦に伴って敵対行為の発生を防止するため,軍事境界線ぞいの兵力を引き離し,緩衝地帯(バッファーゾーンbuffer zone)を設ける場合もある。この際,非武装地帯を軍事境界線の両側に設け,非武装地帯内の武装を禁止し,この履行を国際的な監視委員会で監視する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍事境界線の関連情報