コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平和構築活動 へいわこうちくかつどうPeacebuilding (activities)

知恵蔵の解説

平和構築活動

原語も訳語もやや不明瞭だが、紛争から立ち直ったばかりの国や地域に平和を定着させるべく、復興や再建の支援、インフラの整備などを提供する。人によって使い方の不統一な言葉だが、行政機構支援や人権保障体制整備の支援、対立諸派間の和解推進なども含むことがある。具体的には、もろい平和を定着させるための活動の一切と考えればよい。平和構築委員会が提唱されたことから注目されるようになったが、平和を定着させるための活動は以前から平和維持活動の一環としても行われていたし、国連平和維持活動局が管掌する(平和維持活動とは別の)「平和構築活動」も以前からあった。現在は国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA、02年〜)、国連シエラレオネ統合事務所(UNIOSIL、06年〜)の2活動(06年8月までは国連東ティモール事務所〈UNOTIL〉も。国連東ティモール統合派遣団参照)。このほか、国連政治局が管掌する同種の活動も9つある。これらの部署と平和構築委員会の担当の整理が今後進められねばならない。

(最上敏樹 国際基督教大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

平和構築活動の関連キーワードジョンソン・サーリーフUNMITボウイーカルマン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android