平均点(読み)ヘイキンテン

大辞林 第三版の解説

へいきんてん【平均点】

テストなどで、各人の点数の相加平均。 「 -を上回る出来」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

へいきん‐てん【平均点】

〘名〙 点数の総和を項目数で除して得られた数。主として学業成績の場合にいう。
※百鬼園随筆(1933)〈内田百〉素琴先生「成績順が後に幾人かついてゐたとしても、それは及第した上の平均点によるもので」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平均点の関連情報