コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平語 ヘイゴ

デジタル大辞泉の解説

へい‐ご【平語】

ふだん使っている言葉。日常語。「俗談平語
平家物語」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へいご【平語】

日常の言葉。普段の言葉。日常語。
「平家物語」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の平語の言及

【平曲】より

…琵琶を弾きながら,《平家物語》の文章を語る語り物音楽。〈平家琵琶〉〈平家〉〈平語(へいご)〉ともいわれたが,最近は〈平曲〉の名称が一般的である。
[歴史]
 起源には諸説あるが,なかでも有力視されているのは《徒然草》の記述で,それによると,後鳥羽院の時代に天台宗座主慈鎮(じちん)(慈円)の扶持を受けていた雅楽の名人,信濃前司行長(しなののぜんじゆきなが)が《平家物語》を作り,生仏(しようぶつ)という東国出身の盲人に教えて語らせたのが初めという。…

※「平語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

平語の関連キーワード倂・丙・並・併・兵・屏・屛・幣・平・弊・柄・炳・瓶・病・睥・竝・聘・蔽・閉・陛・餅互・五・伍・午・吾・呉・娯・後・御・悟・期・梧・碁・語・誤・護俳諧歳時記徳巌養存言葉平曲話本

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android