コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年番 ねんばん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年番
ねんばん

1年交代で執務すること。江戸時代の行政運営方法の一つ。町村内でも名主年の制があり,年番名主といった。月番の制が宝暦年間 (1751~64) に廃止されたのちも行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ねん‐ばん【年番】

1年交代で勤番すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんばん【年番】

一年ごとに交代して勤めること。また、その番に当たっている人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

年番の関連キーワードデービッド アッテンボローテレビ・ドキュメンタリー江戸内湾四十四ヶ浦会合岸和田だんじり祭山あげ祭[烏山]唐通事会所日録石岡のおまつりミヤコ 蝶々オランダ通詞芳村 伊十禄植村 正久南国太平記テレビ東京長崎くんちゲーター祭佐原の大祭森山多吉郎渋川栄承岡本玄琳桐生大学

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年番の関連情報