コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年番 ねんばん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年番
ねんばん

1年交代で執務すること。江戸時代の行政運営方法の一つ。町村内でも名主年の制があり,年番名主といった。月番の制が宝暦年間 (1751~64) に廃止されたのちも行われた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ねん‐ばん【年番】

1年交代で勤番すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんばん【年番】

一年ごとに交代して勤めること。また、その番に当たっている人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

年番の関連キーワードデービッド アッテンボローテレビ・ドキュメンタリー江戸内湾四十四ヶ浦会合岸和田だんじり祭山あげ祭[烏山]石岡のおまつり唐通事会所日録オランダ通詞ミヤコ 蝶々芳村 伊十禄長崎くんちゲーター祭佐原の大祭森山多吉郎テレビ東京植村 正久南国太平記岡本玄琳土肥延平桐生大学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年番の関連情報