幼孩(読み)ヨウガイ

大辞林 第三版の解説

ようがい【幼孩】

〔「孩」は赤んぼうの意〕
ちのみご。おさなご。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐がい エウ‥【幼孩】

〘名〙 おさない子ども。あかご。みどりご。嬰児。〔文明本節用集(室町中)〕
※地蔵菩薩霊験記(16C後)三「彼の幼(えうガイ)をぞ愛しける」 〔柳宗元‐種樹郭槖駝伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android