コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嬰児 エイジ

デジタル大辞泉の解説

えい‐じ【×嬰児】

生まれたばかりの赤ん坊。ちのみご。乳児

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいじ【嬰児】

生まれて間もない子供。あかんぼう。ちのみご。あかご。乳児。
生後三年ぐらいまでの子供。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

嬰児の関連キーワードミドロージアンの心臓ハルポクラテス楡の木陰の欲情ジーン コー羽振る・翥るゼンダ城の虜長浜 藤夫ルプレヒト少子部蜾蠃野村 芳亭コルネリス不作為犯餓鬼草紙五月信子山本有三イフンケ嬰児殺し石井磯岳ダナエ虎の頭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嬰児の関連情報