コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嬰児 エイジ

デジタル大辞泉の解説

えい‐じ【×嬰児】

生まれたばかりの赤ん坊。ちのみご。乳児

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいじ【嬰児】

生まれて間もない子供。あかんぼう。ちのみご。あかご。乳児。
生後三年ぐらいまでの子供。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

嬰児の関連キーワードミドロージアンの心臓ハルポクラテス楡の木陰の欲情羽振る・翥るジーン コーゼンダ城の虜野村 芳亭コルネリス長浜 藤夫少子部蜾蠃山本有三五月信子不作為犯石井磯岳イフンケ嬰児殺し餓鬼草紙伊藤保ダナエなます

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嬰児の関連情報