コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島菜漬け ひろしまなづけ

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ひろしまなづけ【広島菜漬け】


広島特産の漬物で、広島菜(ひろしまな)を塩で下漬けし、麹・塩・昆布などで本漬けしたもの。広島菜はアブラナ科の野菜で不結球型はくさいの一品種。そのまま食べるほか、雑炊やチャーハンの具にしたり、にぎり飯に巻いたりする。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広島菜漬けの関連情報