客室(読み)キャクシツ

デジタル大辞泉の解説

きゃく‐しつ【客室】

旅館などで、客を泊めるための部屋。また、列車・飛行機などの、乗客を乗せる部分。「客室係」「客室乗務員」
客間(きゃくま)。客座敷

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゃくしつ【客室】

客を通す部屋。客間きやくま。応接間。
客船・ホテル・航空機などで、客が泊まり、滞在する部屋。 「 -乗務員」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かく‐しつ【客室】

〘名〙 客を応接する部屋。また、客の用いる部屋。きゃくしつ。
※妾の半生涯(1904)〈福田英子〉一〇「妾(せふ)は、直ちに書生をして客室(カクシツ)に請(しゃう)ぜしめ」

きゃく‐しつ【客室】

〘名〙 家で、客を接待する部屋。客間。応接間。客座敷。また、旅館、列車、船、航空機などの客のはいる室。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉三「楼上は則ち官局、楼下は則ち客室、室亦(また)二等有り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

客室の関連情報