客室(読み)キャクシツ

デジタル大辞泉の解説

きゃく‐しつ【客室】

旅館などで、客を泊めるための部屋。また、列車・飛行機などの、乗客を乗せる部分。「客室係」「客室乗務員」
客間(きゃくま)。客座敷

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゃくしつ【客室】

客を通す部屋。客間きやくま。応接間。
客船・ホテル・航空機などで、客が泊まり、滞在する部屋。 「 -乗務員」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かく‐しつ【客室】

〘名〙 客を応接する部屋。また、客の用いる部屋。きゃくしつ。
※妾の半生涯(1904)〈福田英子〉一〇「妾(せふ)は、直ちに書生をして客室(カクシツ)に請(しゃう)ぜしめ」

きゃく‐しつ【客室】

〘名〙 家で、客を接待する部屋。客間。応接間。客座敷。また、旅館、列車、船、航空機などの客のはいる室。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉三「楼上は則ち官局、楼下は則ち客室、室亦(また)二等有り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

客室の関連情報