コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広聴 コウチョウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ちょう〔クワウチヤウ〕【広聴】

[名](スル)行政機関などが、広く一般の人の意見要望などを聞くこと。「県の広聴活動」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうちょう【広聴】

( 名 ) スル
広く意見を聞くこと。特に行政機関が公衆の意見や要望を聞き募ること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の広聴の言及

【行政広報】より

…国や自治体の行政機関がその施策の展開にあたって,国民の苦情,要望,意見等を〈聴く〉(インテリジェンスの吸上げ)とともに,施策の内容と実施方法を〈語る〉ことによって国民の理解と支持を得るために行うコミュニケーション活動。行政広報という言葉は,ひろくは,民意の吸収を表す〈広聴〉と,民意への語りかけ(情報提供)を表す〈広報〉の両活動を含意している。たとえば〈広報と広聴は車の両輪のごとし〉というように。…

※「広聴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

広聴の関連キーワード山梨県議会の政務活動費経済広報センター原発広報事業電子自治体めじろん行政広報広聴活動スギッチみきゃん聴聞公衆PR広報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広聴の関連情報