コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広聴活動 こうちょうかつどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広聴活動
こうちょうかつどう

行政の民主化を目的に行政過程に国 (市) 民の意思を直接的に反映させようとする行政活動。近年,特に地方自治体では,市民参加の要求に対応して市民のための窓口を広げ,市民相談室,市長への手紙,市政モニター,住民集会,地区懇談会などを設けて,その制度的充実をはかってきている。これらの広聴活動によって「対話」と「参加」は促進されているが,その反面この制度の固定化は市民の管理,操作に結びつく危険をはらんでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

広聴活動の関連キーワード経済広報センター広報聴聞PR

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広聴活動の関連情報