広西壮族自治区(読み)こうせいそうぞく

大辞林 第三版の解説

カンシーチワンぞくじちく【広西壮族自治区】

こうせいチワンぞくじちく【広西壮族自治区】

中国の南東端部の自治区。西江(珠江の最大支流)流域の丘陵地帯に当たり、南はベトナムと国境を接する。少数民族チワン族の居住地。マンガン・スズ・鉛などを産する。区都は南寧。1958年まで広西省と称した。別名、桂。コワンシーチョワン族自治区。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

カンシーチワンぞく‐じちく【広西壮族自治区】

中国南部、広東省の西にある自治区。かつての広西省省都南寧(ナンニン)。人民は、タイ族系の多種の民族からなる。石灰岩のカルスト地形が発達し、とくに桂林のものが有名。カンシー。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android