広軌鉄道(読み)こうきてつどう(英語表記)broad-gauge railway system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広軌鉄道
こうきてつどう
broad-gauge railway system

狭軌鉄道に対し,軌間の幅が標準軌間 (1435mm) 以上の鉄道。旧ソ連 (1524mm) ,アイルランド (1600mm) ,スペインやパキスタン (1676mm) などが広軌を採用している。広軌鉄道は建設費が高いが,機関車,車両を大型化できるため,高速運転および大量輸送が可能となる利点がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こうき‐てつどう クヮウキテツダウ【広軌鉄道】

〘名〙 線路幅を広軌にした鉄道。
※仏国風俗問答(1901)〈池辺義象〉八重の海山「我が国にては、未だ行はれざる広軌鉄道なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android