コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床上浸水 ユカウエシンスイ

デジタル大辞泉の解説

ゆかうえ‐しんすい〔ゆかうへ‐〕【床上浸水】

洪水や津波などにより、建物の床上にまで水が入り込むこと。→床下浸水
[補説]一般的な家屋では、浸水深が50センチメートル以上になると床上浸水のおそれがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

床上浸水の関連キーワード鬼怒川決壊(2015)菅野ダムの事前放流住宅再建支援制度千葉県の地震被害カスリーン台風狩野川台風被災者支援罹災証明書地震保険ツバル一部損補説海河家屋

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

床上浸水の関連情報