コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床上浸水 ユカウエシンスイ

デジタル大辞泉の解説

ゆかうえ‐しんすい〔ゆかうへ‐〕【床上浸水】

洪水や津波などにより、建物の床上にまで水が入り込むこと。→床下浸水
[補説]一般的な家屋では、浸水深が50センチメートル以上になると床上浸水のおそれがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

床上浸水の関連キーワード鬼怒川決壊(2015)菅野ダムの事前放流住宅再建支援制度千葉県の地震被害狩野川台風罹災証明書被災者支援羽越水害地震保険ツバル一部損補説海河家屋

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

床上浸水の関連情報