コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座席指定通勤電車 ざせきしていつうきんでんしゃ

1件 の用語解説(座席指定通勤電車の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

座席指定通勤電車

座席指定券を有料販売し、早朝と夜間の通勤ラッシュの時間帯などに座って移動したいという長距離通勤者のニーズに応えた通勤列車の通称。東武東上線の「TJライナー」(2008年6月運行開始)、京急電鉄の「モーニングウイング号」(15年12月運行開始)などがこれに当たる。京王電鉄は2018年度より座席指定列車を運行させると共に付加サービスとして電源コンセント空気清浄機、無料公衆無線LAN設備を設置した新たな車両「5000系」を導入予定。JR中央線では2020年度に快速電車グリーン車を連結する計画が進んでいる。

(2016-3-18)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone