コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京王電鉄 けいおうでんてつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京王電鉄
けいおうでんてつ

私鉄会社。 1910年京王電気軌道設立,13年京王線 (笹塚-調布間) 開業,26年新宿-八王子間全通。 44年京王電気軌道は東京急行電鉄と合併。 48年東京急行電鉄は会社再編成のため旧京王電気軌道,旧帝都電鉄 (1928年設立の東京山手急行電鉄が 33年に帝都電鉄と改称,40年小田急電鉄と合併) の路線を分離し,両社は統合して現社を設立し京王帝都電鉄として新発足。東京の副都心新宿とターミナル駅渋谷から郊外を結ぶ路線をもち,鉄道のほかバス,不動産,広告,遊園地などの事業を経営。 71年超高層の京王プラザホテル (子会社) を建設して話題を呼ぶ。 98年7月現社名に変更。ほかに京王百貨店,京王不動産,京王重機整備,京王ストア,西東京バス,関東バスなどの関連会社をもつ。路線は京王線 (新宿-京王八王子 37.9km) ,相模原線 (調布-橋本 22.6km) ,井の頭線 (渋谷-吉祥寺 12.7km) ,高尾線 (北野-高尾山口 8.6km) ,競馬場線 0.9km,動物園線 2kmで,全営業キロ数は 84.7km。バス全営業キロ数 1169.5km。また新宿駅で都営地下鉄新宿線と相互乗入れし,本八幡-新線新宿-橋本間で直通運転されている。事業内容は,鉄道 65%,自動車 16%,付帯事業 19%。年間営業収入 4353億 6100万円 (連結) ,資本金 590億 2300万円,従業員数 3975名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

けいおう‐でんてつ〔ケイワウ‐〕【京王電鉄】

東京都・神奈川県に路線をもつ電鉄会社。また、その鉄道。新宿・八王子間の京王線と、調布・橋本間の相模原線、渋谷・吉祥寺間の井の頭線などがある。昭和23年(1948)に京王帝都電鉄として設立。平成10年(1998)に社名を京王電鉄に変更した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

京王電鉄

正式社名「京王電鉄株式会社」。英文社名「Keio Corporation」。陸運業。明治43年(1910)前身の「京王電気軌道株式会社」設立。昭和23年(1948)「京王帝都電鉄株式会社」設立。平成10年(1998)現在の社名に変更。本社は東京都多摩市関戸。鉄道・バス会社。営業地盤は東京・新宿以西。グループ傘下に百貨店・ホテル・不動産会社などを置く。東京証券取引所第1部上場。証券コード9008。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

京王電鉄の関連キーワード京王アミューズメントパスポート吉祥寺(東京都武蔵野市)明治の森高尾国定公園神奈川県相模原市緑区東京急行電鉄[株]京王設備サービス座席指定通勤電車多摩ニュータウン渋谷マークシティ京王れーるランド東京ミートレア京王電鉄(株)世田谷[区]高尾山きっぷ京王ニュース兼平由佳理渋谷(区)調布(市)井上篤太郎新宿[駅]

京王電鉄の関連情報