コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庭奉行 ニワブギョウ

デジタル大辞泉の解説

にわ‐ぶぎょう〔にはブギヤウ〕【庭奉行】

室町幕府職名。幕府庭内の清掃や建物の修繕などをつかさどった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にわぶぎょう【庭奉行】

室町幕府の職名。営中の土木関係の仕事および庭の清掃をつかさどる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の庭奉行の言及

【庭者】より

…たとえば1489年(延徳1)3月に第9代将軍足利義熙(よしひろ)(もと義尚(よしひさ))が近江の鈎(まがり)の陣中で病没したさい,京都政界の要路との連絡には〈河原飛脚者(かわらのひきやくのもの)〉が走ったらしいし(《蔭涼軒日録》),また1529年(享禄2)5月,近江にいた武家の細川高国が京都の公家の三条西実隆に宛てた書面を届けさせたのは,〈岩福(いわふく)〉〈犬(いぬ)〉という名の,2人の〈庭者〉であった(《実隆公記》)。 室町幕府の職制下にあった者は,とくに〈公方(くぼう)御庭者〉と呼ばれ(公方は将軍のこと),庭奉行(にわぶぎよう)に統轄されており,また,江戸幕府においては若年寄の配下に置かれて,いずれも庭園,篝(かがり)などに関する雑役に従事した。 なお,庭の清掃の仕事,ならびにそれに従事して生活の資とした人々は,室町時代には〈庭掃(にわはき)〉とも呼ばれ,《三十二番職人歌合》にも〈名にたてるこや庭はきの家の風花を我世の朝きよめかな〉と見えている。…

※「庭奉行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

庭奉行の関連キーワード普請奉行庭の者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android