修繕(読み)しゅうぜん

精選版 日本国語大辞典「修繕」の解説

しゅう‐ぜん シウ‥【修繕】

〘名〙 損じたり悪くなったりしたところをつくろいなおすこと。修理。修復。しゅぜん。
※延喜式(927)一一「別当先検破損、随行料物、其所
※文芸類纂(1878)〈榊原芳野編〉四「心に任せて録せるを以て官府の如く修繕する所なく」 〔漢書‐食貨志・下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「修繕」の解説

しゅう‐ぜん〔シウ‐〕【修繕】

[名](スル)壊れたり悪くなったりしたところを繕い直すこと。修理。「古い型でもまだ修繕がきく」「屋根を修繕する」
[類語]直す繕う修理修復改修修正手直し直し手入れリペア

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「修繕」の解説

【修繕】しゆうぜん

つくろう。

字通「修」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android