コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建築一式工事(建設業許可の一種) ケンチクイッシキコウジ

リフォーム用語集の解説

建築一式工事(建設業許可の一種)

総合的な企画、指導、調整のもとに建築物を建設する工事。大規模かつ複雑で、専門工事では施工困難な建設工事や、複数の専門工事を組み合わせて施工する建設工事の事を指す。附帯工事は含まない。また、総合的な企画、指導、調整とは、一般的に、元請業者が複数の下請業者に 対して行う業務の事を指す。原則、下請工事を請け負う場合は一式工事には該当しない。工事一件あたりの請負代金が建築一式工事にあっては1500万円に満たない工事、または延べ面積が150㎡に満たない木造住宅工事などの小さな工事については許可を受けないで出来る。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

建築一式工事(建設業許可の一種)の関連キーワード総合工事業者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android