コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弓術 キュウジュツ

百科事典マイペディアの解説

弓術【きゅうじゅつ】

弓道

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうじゅつ【弓術】

弓で矢を放ち、的まとを射る武術。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

弓術
きゅうじゅつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の弓術の言及

【弓道】より

…弓で矢を射る術の修練を通して心身の鍛錬を狙いとする,日本の伝統的弓射文化の総称。古くは弓術,射術,射芸などと呼ばれた。現代弓道では弓射の理法の修練による人間形成の道を基本理念とし,多くの人々に愛好されている。…

※「弓術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

弓術の関連キーワード引き手・引手岡村九左衛門石戸藤左衛門ブレーサー弓矢の長者武芸・武藝石堂竹林坊射芸・射藝小笠原直経本多利実木村寿徳森田資剛片岡家延吉田業茂吉田豊隆石崎長久日置正次小川甚平片岡家次伊丹直政

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弓術の関連情報