武術(読み)ブジュツ

大辞林 第三版の解説

ぶじゅつ【武術】

武士が戦いのために身につける技術。剣術・弓術・柔術・馬術など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶ‐じゅつ【武術】

〘名〙 剣術槍術柔術馬術、砲術など、武道に関する技術。武技。武芸。
※随筆・夏山雑談(1741)五「三百年以来、鎗術、剣術、柔術あり〈略〉後には又いかなる武術か起りやせん」 〔顔延之‐皇太子釈奠会作詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の武術の言及

【武道】より

…これは,日本武道館,日本武道学会,武道学科などの名称に〈武道〉の語が用いられているところからも了解できる。その意味では,日本の武術,武芸,武技などといわれてきた伝統的な運動文化を,近代になって〈武道〉と呼ぶようになったともいえる。しかし〈武道〉には,歴史的に〈武士道〉という倫理思想的な意味もあり,その意味では,茶道,華道,書道などと同様,日本の伝統的な文化として概念づけることができる。…

※「武術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武術の関連情報