コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引っ込み ヒッコミ

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐こみ【引っ込み】

引いてきて中に入れること。引き込み。
その場やその物事から身を引くこと。「引っ込み際が肝心だ」
歌舞伎で、役者が舞台から退場すること。また、そのときの演技・演出。「花道引っ込み

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひっこみ【引っ込み】

引き込むこと。
物事から身をひくこと。
歌舞伎や能で、役者が舞台から退くこと。また、その時の所作。 「おもなる女優は来りて、-の前に歌ふべき単吟アリアの華かなるを一つ作り添へ給はでは/即興詩人 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

引っ込みの関連キーワード付く・附く・憑く・点くランス ヘンリクセンラ・ブリュイエール感情(心理学)引っ込み思案引っ込み勝ちorange心臓が弱い御神酒徳利あまちゃん体質心理学花見の仇討六方・六法即興詩人埋もれる内向性奥まる消極的サザエ鏡獅子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引っ込みの関連情報