コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引っ込み ヒッコミ

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐こみ【引っ込み】

引いてきて中に入れること。引き込み。
その場やその物事から身を引くこと。「引っ込み際が肝心だ」
歌舞伎で、役者が舞台から退場すること。また、そのときの演技・演出。「花道引っ込み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひっこみ【引っ込み】

引き込むこと。
物事から身をひくこと。
歌舞伎や能で、役者が舞台から退くこと。また、その時の所作。 「おもなる女優は来りて、-の前に歌ふべき単吟アリアの華かなるを一つ作り添へ給はでは/即興詩人 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

引っ込みの関連キーワード付く・附く・憑く・点くランス ヘンリクセンラ・ブリュイエール感情(心理学)引っ込み思案orange引っ込み勝ち心臓が弱い花見の仇討あまちゃん体質心理学御神酒徳利六方・六法即興詩人埋もれる奥まる消極的サザエ内向性物慎み

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引っ込みの関連情報