コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)合(わ)せ紙 ヒキアワセガミ

デジタル大辞泉の解説

ひきあわせ‐がみ〔ひきあはせ‐〕【引(き)合(わ)せ紙】

昔、陸奥(むつ)で産した薄墨色の紙。また、後世では、普通の檀紙(だんし)をいう。武士が鎧(よろい)の引き合わせに入れておいたところからとも、男女を引き合わせる恋文の紙に用いたところからの名ともいう。みちのく紙。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android