引掛け桟瓦葺(読み)ヒッカケサンカワラブキ

リフォーム用語集の解説

引掛け桟瓦葺

一般的に用いられる瓦葺き屋根工法。瓦の裏面に引っ掛け用の突起がついた桟瓦を、野地板に取り付けた横桟に引っ掛けて留めつけることにより瓦がすべり落ちるのを防ぐ工法。土を用いて屋根を葺く方法より屋根を軽量化でき、建物にかかる地震力を軽減することができる。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android