コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引揚超過 ひきあげちょうか

1件 の用語解説(引揚超過の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

引揚超過【ひきあげちょうか】

揚超(あげちょう)と略称。国が民間から受け入れる資金が民間に支払う資金よりも多い場合に,財政資金の対民間収支は引揚超過であるという。これは民間の通貨量を減少させ金融を逼迫(ひっぱく)させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の引揚超過の言及

【揚超・散超】より

…財政資金の民間との直接の受払いの帳じりを示す財政用語。〈揚超〉(引揚げ超過の略)とは,財政資金対民間収支(国庫収支)において,租税,国債等により国が民間から受け入れる額のほうが,年金,公共事業等の財政資金の民間への散布を上回る状態のことで,受け超ともいう。逆に〈散超〉(散布超過の略)とは,財政支出が民間からの受取りを上回った状態のことで,払い超ともいう。揚超・散超には季節性がある。たとえば,地方交付税,供出米代金の支払時期である,4月,5月,9月,および年度末諸払いが多額となる3月は通常散超となる。…

※「引揚超過」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

引揚超過の関連キーワード揚超売上帳買上米勧化帳稗史日陰蝶買上げる剥げちょろ剥げちょろけるむげちな・い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone