コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弥占/八占 ヤウラ

デジタル大辞泉の解説

や‐うら【弥占/八占】

幾度も占うこと。さまざまに占ってみること。
「百積(ももさか)の舟隠り入る―さし母は問ふともその名は告(の)らじ」〈・二四〇七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

弥占/八占の関連キーワード幾度

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android