コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弥栄湖 やさかこ

日本の地名がわかる事典の解説

〔広島県(山口県)〕弥栄湖(やさかこ)


広島・山口両県境を流れる小瀬(おぜ)川中流の弥栄ダムによってできた人造湖。弥栄ダムは、1991年(平成3)完成の多目的の重力式コンクリートダム(堤高120m、堤長540m、面積3.6km2、総貯水容量1億1200万m3)。弥栄峡はダム建設で水没した。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

弥栄湖(やさかこ)

広島県大竹市から山口県岩国市にまたがる地区、小瀬川水系小瀬川にある弥栄ダムダム湖。湖に架かる弥栄大橋は、人工湖に架かる斜張橋としては西日本一の長さ。湖上ではボートやカヌーも楽しめる。2005年、財団法人水源地環境センターによりダム湖百選に選定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

弥栄湖の関連キーワード広島県大竹市人造湖

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弥栄湖の関連情報