弥栄(読み)やさか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「弥栄」の解説

弥栄
やさか

京都府北部,丹後半島中部にある地区。旧町名。 1955年,野間2村が合体して町制。 2004年4月,峰山町,大宮町,網野町,丹後町,久美浜町と合併し京丹後市となる。大部分はゆるやかな山地で,平地は少ない。米作を中心とする農業のほか,副業として丹後縮緬の機業が行なわれる。東端太鼓山森林公園 (スイス村) がある。東部国道 482号線が縦貫する。

弥栄
やさか

島根県西部,浜田市南部の旧村域。三隅川上流域に位置する。 1956年安城村と杵束村が合体して弥栄村が発足。 2005年浜田市,金城町,町,三隅町の4市町と合体して浜田市となる。大部分が山地と丘陵地で,農林業を主とする。都市部へ出荷する野菜の栽培が中心。東部の周布川上流に周布川ダム,大長見ダム,三隅川上流には木都賀ダムがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「弥栄」の解説

いや‐さか【弥栄】

[名]ますます栄えること。「国の弥栄を祈る」
[感]繁栄を祈って叫ぶ声。ばんざい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android