コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強化木 キョウカボク

デジタル大辞泉の解説

きょうか‐ぼく〔キヤウクワ‐〕【強化木】

ベニヤ単板フェノール樹脂液を浸透させて加熱し、重圧を加えて作った材。軽くて硬く、プレス成型が自在なため、精密機械部品などに使用。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうかぼく【強化木】

単板にフェノール樹脂を浸透させて積層し、加圧・加熱した材料。重く、強度・耐水性・電気絶縁性に優れる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の強化木の言及

【積層材】より

…とくに構造用材料としての利用が考えられているが,現在では一般用LVLのJASしか制定されていない。 高温硬化型フェノール樹脂を単板内に浸透させ,100kgf/cm2以上の高圧で加熱圧締して積層接着したものを硬化積層材または強化木という。強度的性質が木材の1.5~3倍に向上し,寸度安定性も高まる。…

※「強化木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

強化木の関連キーワードボイジー・カスケードレグノ 89s改良木材積層材耐水性強度積層加圧

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強化木の関連情報