コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単板 たんばん

2件 の用語解説(単板の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

たんばん【単板】

ロータリー-レースなどで切削した木材の薄板。合板の構成材。ベニヤ。 ↔ 合板

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

単板【たんばん】

ベニヤとも。原木から切削した薄い木の板をいい,重ね合わせ接着して合板をつくる。製造方法は木材の年輪にそって巻紙を広げるように薄くはぐ方法と,鉋(かんな)刃を動かして水平に切削する方法がある。
→関連項目積層材ベニヤ板

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

単板の関連キーワード原木切削加工ベニヤ板圧条紅板紅白粉ベニヤ要害の板札鶴ベニヤ林ベニヤ産業

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

単板の関連情報