強弱アクセント(読み)きょうじゃくあくせんと

精選版 日本国語大辞典の解説

きょうじゃく‐アクセント キャウジャク‥【強弱アクセント】

〘名〙 (アクセントはaccent) ある言語において、音の強弱が語の意味を区別させていたり、その言語固有の音パターンを示している場合、その強弱をいう。英語などがこのアクセントに属する。⇔高低アクセント

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の強弱アクセントの言及

【アクセント】より

…そのような特徴に関する,言語ごとに決まっている状態,体系をアクセントと総称する(ただし,文全体にかかわるものであるイントネーションは除外する)。
[高低アクセントと強弱アクセント]
 アクセントは言語によってかなり異なる。まず,いかなる音的特徴をアクセントの主要な実質として用いるかという点で一様ではない(また,強弱や高低等に有意味的差がなく発音される言語もあろう)。…

【音声学】より


【韻律的特徴】
 言語音声の強さ,高さ,長さをまとめて韻律的特徴prosodic featuresという。(1)強さアクセント(強弱アクセント),あるいは強勢stressは音声を発する相対的な息の強さによる。英語では強勢に強[]と弱の別があり,その位置が自由に移動して語の意味を区別する。…

※「強弱アクセント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報