弾性限界(読み)ダンセイゲンカイ

大辞林 第三版の解説

物体、特に、固体に力が加えられて変形する時、ある大きさより小さい力が加えられた場合には、力を除くともとに戻るが、それよりも大きい力の場合には、力を除いてももとに戻らなくなるその限界の力の大きさ。弾性限度。弾性極限。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android