コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

役用種 えきようしゅ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

役用種
えきようしゅ

家畜のうち,おもに畜力の利用を目的とする種または品種。牛,馬,ろ馬,ら馬,象,らくだなどがあり,農耕用,運搬用あるいは交通用として広く利用される。一般には,牛において乳用種肉用種に対して役利用を主たる目的とするものを役用種という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

役用種の関連キーワードウシ

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android