往訪(読み)オウホウ

大辞林 第三版の解説

おうほう【往訪】

( 名 ) スル
人をたずねて行くこと。訪問。 ⇔ 来訪 「仕事を一日休んで-する/日乗 荷風

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おう‐ほう ワウハウ【往訪】

〘名〙 出かけて行って人をたずねること。訪問すること。⇔来訪
※濹東綺譚(1937)〈永井荷風〉五「わたくしは其ついでに、女に贈る土産物をも買った。此事が往すること僅に四五回にして、二重の効果を収めた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android