コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤工志 ごとう こうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤工志 ごとう-こうし

1893-1929 大正-昭和時代前期の洋画家。
明治26年生まれ。大下藤次郎らにまなび,大正2年日本水彩画会結成に参加。文展,帝展に出品し,昭和3年「不忍池」で帝展特選。光風会会員。昭和4年4月19日死去。37歳。東京出身。大倉商業中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

後藤工志の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二ドキュメンタリー映画五所平之助

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android